アボカドをつかった手作りパックの活用法

 

パックをすることで肌の保湿効果があり、肌がすべすべになりますが、
市販の化粧品ではなく自分で手作りで作れるパックをご紹介します。

 

それは女性が好きな食材である「アボカド」を使ったアボカドパックですが、
とても簡単でしかも肌の保湿効果が良くしっとりしますので、
乾燥肌のざらつきや古い角質層を取るにはとても効果的です。

 

実践方法

 

使うのは何処にでもっているアボカドですが、出来たら熟し始めた柔らかめ
のものが使いやすいです。

 

アボカドは潰してクリーム状にします。そのアボカドのクリーム状態のもの
を洗顔をした肌全体に塗ります。

 

長く付けていても大丈夫ですので、3時間ぐらいパックをしたままでも良い
ですが、30分から1時間ぐらいが適当な時間だと思います。

 

アボカドにはビタミンEも配合されていますので、エイジング効果もあります
ので、細かいしわや、たるみなどのも効果がありますし、本当に肌が
すべすべになりますので、とても若返り効果を実感できます。

 

さらに肌がくすんでいる場合にも効果がありますので、透明感を出したい時
や、疲れたときなどにアボカドパックはとても効果があります。

 

食べても健康にとても良いですし、美容効果のある食べ物ですから、
いつも常備しておくと良いですね。

 

アボカドパックは、1個で2,3回分は使えます。潰したアボカドは冷蔵庫で
保存できますが、なる早く使い切るほうがいいでしょう。

 

パックは拭き取ってからぬるま湯で洗い流しましょう。
洗顔石鹸で洗ってもよいですが、ぬるま湯だけで綺麗にしたほうが
保湿効果も良いです。