甘くて美味しいバナナが化粧水に大変身!

 

バナナを使って肌をすべすべにする方法があります。
知っていましたか?

 

どこのご家庭でも冷蔵庫に入っているであろうほどの超メジャーな
フルーツですが、これが密かに美容に良いと話題になっているのです。

 

バナナ化粧水は通常の化粧水と同様に使いますが、保湿効果がとても良く、
毛穴のざらつきや汚れもとても綺麗になりますし、毛穴の広がりも
目立たなくなります。

 

バナナ化粧水の作り方

 

バナナは熟したものでも大丈夫ですから、安く売っているバナナを使って
化粧水を作ります。

 

皮をむいたバナナをアルミホイルで包んで、オーブントースターで焼きます。
しばらくするとバナナの汁が出てくるのですが、このバナナの汁と焼酎を
同量良く混ぜます。

 

化粧水はコレで出来上がりですが、このバナナの化粧水は匂いが
ちょっときつい点が難点です。

 

作った化粧水は冷蔵庫で1週間ほどは保存が出来ますが、なるべく使う分
だけを作るようにして、あまりたくさん作らないほうがいいでしょう。

 

焼酎がはいっていますので、アルコールに肌が弱い人はあらかじめ
パッチテストで試してからお使いください。

 

バナナ化粧水は顔だけでなく、足や腕などにも使えます。
特にかさつきの激しい膝や肘などもこの化粧水ですべすべにすることが
可能です。

 

まずは1週間ほど使って効果を見てください。肌がしっとりしてくると、
皮脂のバランスもよくなりますので、朝の洗顔に洗顔料を使わなくても、
肌が綺麗になりますし、肌の艶も出てきます。

 

簡単に作れるのでもし余ったバナナがあったときには、自分の手作りの
バナナ化粧水を使ってみてはどうでしょうか。

 

防腐剤も入っていないので安心して使えます。