アンチエイジングに使えるはちみつの力

 

はちみつを肌に付けることでお肌のすべすべ効果があります。
もちろん天然成分なので顔も体も何処にでも使えます。

 

でも、はちみつはそのままですと少し伸びがわるいので、温めておくと
使いやすいのですが、あまり熱くなり過ぎないように気をつけてください。

 

体の乾燥が気になるところや、肌が荒れているところなど、保湿をしたい
部位に直接塗ってください。

 

コットンボールを使ったり、ブラシを使って塗るととても使いやすいです。
そのままの状態で1時間放置します。

 

最後にシャワーを浴びて完了です、肌の保湿効果はもちろん艶出し効果
や、透明感もでますので、肌を出すことが多い夏の時期には
はちみつパックがお勧めです。

 

綺麗ですべすべの肌を作ることが出来ます。気になるときにはいつでも
行って大丈夫ですが、週に2.3回ぐらいが丁度よいですね。

 

はちみつは気になる部分にはラップをしてパックをするとさらにつるすべ感が
アップします。

 

特に顔にはちみつをつけたときには、その上からマスクタイプのパックをして
みると良いでしょう。。

 

はちみつには軽いピーリング効果がありますので、古い角質などを綺麗に
する作用があります。

 

肌がすべすべになるのはそのためなのです。そして抗酸化作用もあるので、
はちみつはお料理や飲み物に入れて飲むことでエイジングにもなります。

 

健康的にも良いはちみつですが、美容法として活用できるパターンが多く
肌に塗ったり、食べたりどちらの方法でもすべすべ肌にする効果は
とても高いものなのです。